会社方針

このエントリーをはてなブックマークに追加

代表取締役社長 龍田 尚光

現在の私たちのくらしや社会は、エネルギーの消費によって成り立っています。日常生活に欠かすことのできない電気、ガス、水道はもちろん、現代社会の基礎となっている運輸、通信なども全てエネルギーを利用しています。

人口が増加し、経済が発展するにつれ、我々は多くのエネルギーを消費するようになりました。このエネルギーの大半は石油、天然ガス、石炭といった化石燃料を利用することから、多くの二酸化炭素が大気中に放出されることになりました。大気中に含まれる二酸化炭素などの「温室効果ガス」の濃度が増加し、地球の大気圏から放射される熱の量が減少すると地球上に熱が留まります。この結果、気温が上昇することによって気候が変動し、生態系に大きな影響を及ぼすことが懸念されるようになりました。このような「地球温暖化」の問題に対応するために、人類はエネルギーの消費量をできるだけ減らすと同時に、化石燃料から原子力、再生可能エネルギーなど非化石エネルギーへの転換を図ることが求められています。

我々は、再生可能エネルギーの普及とその多用途の為に貢献したいと考えています

会社沿革

2005年5月
会社設立 インテリアデザイン事務所、健康食品及び入浴剤卸売販売
2007年4月
アスリートサプリメント「L-シトルリン」の開発、販売開始
2008年10月
ヒマラヤ岩塩をパキスタンより輸入。
2009年2月
ヒマラヤ岩塩入浴剤「岩塩浴」販売開始
2009年4月
霞が関合同庁舎2号館地下に、洋品店を出店
2012年4月
ソーラービジネスコンサルタント業務開始
2013年5月
線路内太陽光発電システムの特許出願、プールでの太陽光発電システム特許出願中